『獄門島』の原作ネタバレ 犯人のトリックとは?

この記事は約5分で読めます。

横溝正史作の『獄門島』
何度も映像化されていますが、
犯人を覚えていますか。

ここでは原作の
ネタバレをしていきますので、
未見の方は注意してくださいね。

スポンサードリンク
 






『獄門島』原作のネタバレあらすじ

金田一耕助は瀬戸内の島、
『獄門島』にやって来た。

それは戦地からの引き揚げ船の中で
亡くなった鬼頭千万太(きとう ちまた)の
依頼があったからだ。

「俺が帰らなければ妹たちが殺される」

千万太の言葉は
金田一に不安を与えていた。

瀬戸内海

獄門島に向かう船で金田一は
了然(りょうねん)和尚と知り合う。

寺の釣鐘をもらい下げに
行っていたという了然は
千万太の死を知ると複雑な表情をみせ、

折りしも千万太の従兄弟の
鬼頭一(きとう ひとし)が
近々復員する知らせもあり、

「本家は死んで分家は助かる、
これも是非ないことじゃ」

と、吐き捨てるように言った。

 

千万太の家、鬼頭家は
獄門島一の網元で
先代当主・嘉右衛門(かえもん)は
孫の千万太の帰りを待ちながら、
昨年亡くなったばかりだった。

遺された家族は現当主で
千万太の父・与三松(よさまつ)と
妹の月代雪枝花子の三姉妹。

千万太が案じていたのはこの姉妹か。

そして亡くなった
嘉右衛門の妾の勝野だった。

しかし与三松は精神を患い
座敷牢に住んでおり、
勝野は家を切り盛りできる
器量ではなかった。

こんな鬼頭家をこなしていたのは
一の妹の早苗だった。

困った時は顔役である村長の
荒木真喜平(まきへい)、
医者の村瀬幸庵(こうあん)と
了然が後ろ盾してくれるから
若い早苗でもやっていけているのだろう。

 

金田一は鬼頭家の客だが、
女所帯だからと了然の寺、
千光寺の世話になることにした。

 

数日後、千万太の戦死公報が入り
葬儀が行われることになった。

その通夜で三女の花子行方不明に。

提灯

皆が手分けして探していると、みつけた!

なんと千光寺の梅の木に
逆さづりにされ殺害されていたのだ。

 

「南無釈迦牟尼仏、
キチガイじゃが仕方がない。」

と、了然が呟いたことが
金田一は非常に引っ掛かった。

 

そして次に雪枝が殺され
釣鐘の中に閉じ込められ、
またもや了然が

「むざんやな冑の下のきりぎりす」

と、言い放つ。

釣鐘

 

この事件は金田一と旧知の磯川警部
捜査を担当することになった。

 

捜査を進め、第一容疑者の
海賊の男を追い詰めるも
崖から転落してしまう。

と、同時刻に月代
祈祷所で絞殺された。

巫女

 

ひとりも救えなかった金田一が
犯人捜しをしていると、
「釣鐘が歩いた」という証言を耳にし、
月代が殺された祈祷所が
「一つ家」と呼ばれていたのを知った。

一つ家――‼

 

金田一は自分の枕元の屏風にあった
俳句を思い出す!

 

屏風

 

むざんやな冑の下のきりぎりす(芭蕉)
一つ家に遊女も寝たり萩と月 (芭蕉)

 

もう一句
達筆過ぎて読めなかったのは――

鶯の身をさかさまに初音かな (其角)

三姉妹は俳句通りに殺されていたのだ。

了然が言った「キチガイ」は
「季ちがい」だった。

 

もっと早くに気づいていればと
悔やむ金田一。

 

『獄門島』ネタバレ 犯人はアイツだ!

では、犯人はだれなのか。


殺された順に見てみよう。

  • 花子―撲殺(了然が鉄如意棒で殴り殺してから梅のに吊るした)
  • 雪枝―絞殺(荒木村長が絞殺し、犯行時間をごまかすために張子の釣鐘を利用した)
  • 海賊の男―撲殺(了然が鉄如意棒で殴った弾みで崖に転落する)
  • 月代―絞殺(幸庵が絞殺し、犯行時間をごまかすため猫にを付けて、月代が生きているように見せかけた)

殺害するだけではなく
俳句に見立てたのは
亡くなった嘉右衛門
願いだったからです。

死期を悟った嘉右衛門は
戦地に行った孫たちの行く末を案じて
了然、村長、幸庵に依頼します。

もし千万太が死に、一が生き残ったら姉妹を殺してくれ

 

姉妹の母親はお小夜という妾でした。

お小夜を嫌っていた嘉右衛門は、
お小夜の血を引く姉妹に
跡を継がせたくなかった。

句をそれぞれに渡し、
見立て殺人の方法まで
言い聞かせたのです。

執念と言わざるを得ません。

そして千万太の訃報、
一の生存に釣鐘の帰還が重なり
了然たちは見立て殺人を実行しました。

 

ところが一は戦死していたのです。

了然たちは姉妹を
殺す必要がなかったのです。

事実を知った了然は憤死し、
幸庵は発狂、
村長は島から逃亡するのだった。

スポンサードリンク
 






まとめ

何ともやるせない事件でした。

あなたは犯人を覚えていましたか。
計画した者と実行した者が別で、
混迷しましたね。

今回も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました