犬神家の一族のロケ地は岡山?湖はどこ?

この記事は約4分で読めます。

横溝正史原作の『犬神家の一族』、
人気で何度も映像化されていますね。

その時のロケ地が気になりませんか。

横溝作品は
岡山を舞台にしているのが多いですが、
あのきれいな湖はどこでしょう。
ちょっと調べてみました。

スポンサードリンク
 






犬神家の一族のロケ地 あの湖はどこ?

『犬神家の一族』は
信州を舞台にしているので
ロケ地に選ばれる所が多いです。

特に美しい湖は事件の背景にもなり、
物語を盛り上げています。

青木湖、木崎湖は
見覚えがあるのではないでしょうか。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

takahiro ookuraさん(@takahiro_ookura2014)がシェアした投稿

『スケキヨの足』のロケ地が
グーグルマップにありますよ!

 

犬神家の一族のロケ地 岡山編

原作者の横溝正史先生が
岡山県に疎開していたためか、
岡山を題材にした作品が散見します。

そんな雰囲気づくりのためか
ロケ地にも選ばれています。

犬神邸のロケ地

江戸後期に製塩で財を成した
野﨑武左衛門さんのお屋敷です。

約3000坪の敷地に
枯山水庭園に水琴窟、

大きな屋敷に茶室や
土蔵などがあり、
国指定重要文化財になっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yukoさん(@tommy_girl_yuko)がシェアした投稿

 

旧遷喬尋常小学校

 

この投稿をInstagramで見る

 

a_Hitotsuyanagiさん(@a_hitotsuyanagi)がシェアした投稿

 

吹屋ふるさと村

 

この投稿をInstagramで見る

 

旅✈️と酒🍷時々ラーメン🍜さん(@dawasa_wasa)がシェアした投稿

スポンサードリンク
 






まとめ

以上、
『犬神家の一族』の湖は長野県、
建物は岡山県がロケ地でした。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました