犬神家の一族の家系図、相関図をわかりやすくしてみた

この記事は約2分で読めます。

『犬神家の一族』を何らかの形で
知っている人はとても多いでしょう。

でも登場人物が多いし、
人間関係がややこしくて
よくわからない、という方も
いらっしゃるのでは。

そこで犬神家の一族の家系図、
登場人物の相関図をまとめてみました。

スポンサードリンク
 






犬神家の一族の家系図

犬神佐兵衛は
裸一貫から財をなしました。

佐兵衛は孤児で、
結婚もしませんでした。

そのかわりそれぞれ母親が違う
3人の娘がいました。

松子、竹子、梅子

3人の娘はそれぞれ婿を取り、
ひとりずつ息子がいるのです。

佐兵衛が亡くなると遺産は誰の手に…

犬神家家系図

犬神家の一族 相関図

明らかにされた犬神佐兵衛の遺言書で
全ての遺産は珠世へ!

「珠世って誰よ!」

指名された珠世は
佐兵衛の恩人の孫です。

 

「実の娘がいるのに、
なぜ恩人の孫が受け取れるのですか⁉」

佐兵衛の3人の娘たちは
我を忘れて怒ります。

 

そして新たに佐兵衛の息子の名が
浮かび上がってくる。

犬神家相関図

遺産相続による一族の争いが
起こるべくして起こったのです。


犬神家家系図2

 

スポンサードリンク
 






まとめ

以上、犬神家の一族の
相関図をあげてみました。

佐兵衛は誰を一番
愛していたのでしょうね。

では、最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました