八つ墓村ネタバレ!原作と渥美清版どこが違う?

この記事は約4分で読めます。

「祟りじゃ――っ」
と、流行語になるほど話題になった
渥美清版の八つ墓村は
冒頭から怖かったww

ミステリーじゃなくてホラーですよ!

その『八つ墓村』は何度となく
実写化されていますが
その都度設定が違います。

では原作はどうなっているの?

そこで渥美清版と原作で
違うところはどこか検証してみました。

この記事はネタバレだらけですので
覚悟してください。

スポンサードリンク
 






ネタバレ注意!!八つ墓村 原作と渥美清版との違い

『八つ墓村』のあらすじは
ご存知でしょうから
ここでは触れないでおきます。

八つ墓村 原作と渥美清版との違い

時代設定が違う
原作は昭和20年代でまだ戦後の
闇市の描写などがありますが、

渥美清版は現代(公開1977年)の
設定になっています。

これは制作会社の松竹が
日本航空と提携を結んだため、
本編にジェット機を
映し出す必要があったからとか。

まぁ、返って八つ墓村が
因習深い印象になりましたね。

 

金田一耕助が八つ墓村に来た理由
原作は弟・達雄の死に疑念を抱いた
西屋の主人・野村荘吉
依頼で現れます。

渥美清版では諏訪弁護士から
井川丑松の毒殺についての
調査のために雇われます。

 

字が違う
原作は「田治見」
渥美清版では「多治見」です。

なぜ変えたのか理由はわかりません。

主人公:寺田辰弥

職業
原作では主人公の寺田辰弥は
闇品を流すブローカーを
していたようです。

渥美清版では前述したように
飛行機を登場させるためからか、
空港職員という設定です。

 

相手が違う
原作には里村典子という
ヒロインが登場します。

そして辰弥は典子と結婚するんですが、
渥美清版では典子はいなくて、
森美也子と情を交わしてしまいます。

 

財宝
これもびっくりなストーリーですが
辰弥は財宝を発見します。

お陰で事件後
生活の見通しが立ったのでしょう。

渥美清版では
財宝は出てきませんでした。

 

辰弥の実父
辰弥の本当の父親は生きていました。

原作では辰弥と名乗りあうのですが、
渥美清版では辰弥に会わず
生きていることだけを
金田一耕助の口から伝えられるのです。

 

被害者の数

原作 渥美清版
井川丑松 井川丑松 犯人が殺害
田治見久弥 多治見久弥
洪禅(和尚) 工藤(校長)
梅幸(尼) 妙蓮(濃茶の尼)
妙蓮(濃茶の尼) 多治見小梅
久野 医師 久野医師
田治見小梅 多治見春代
田治見春代 多治見小竹
片岡吉蔵 崩落事故
10 周(西屋の若頭)

 

八つ墓村の犯人

犯人の犯行動機は?
愛する里村慎太郎
田治見家の財産を相続させるため
原作では犯行に及んでいます。

渥美清版では辰弥に
多治見家の財産を相続させ
取り込もうとしたようです。

 

犯人の死因
原作では傷口から菌が
侵入したことによる病死だったと、
あとから辰弥は聞かされます。

渥美清版は鍾乳洞の崩落による
事故死です。

 

犯人はあの人、
そう、森美也子ですね。

渥美清扮する金田一耕助が
謎解きをしながら、
美也子は尼子義孝の子孫なのだ、
と言います。

これは祟りを利用した事件ではなく、
「末代まで呪ってやる」と言った
尼子義孝祟りなのだと
印象づけたかったのでしょう。

ちなみに原作にはその設定は
ありませんでした。

スポンサードリンク
 






まとめ

以上、八つ墓村の原作と
渥美清版の違いをまとめてみました。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
 

タイトルとURLをコピーしました